オルゴナイトの作り方とワークショップのログ

オルゴナイトをつくったり、教えたりしています。形は主に六角錐。石にはプログラミングをしています。


あなただけの願い事をカスタマイズ♪ オーダー注文受付中。ショップURL → http://littlewitch.base.ec/
ご相談やリクエストをお寄せいただいた方には、小さいオルゴナイトを無料プレゼントしています! ご案内はこちら!
Facebookで限定のお知らせも FBページ  遠隔セッション関連

オルゴナイトの作り方☆初心者さん向けのコツ

オルゴナイトづくりはクラフトワークなので、

器用だったりデザイン能力が高い人以外は、最初からは思った通りにいかないかもしれません。

でもいろいろやって慣れてみると、難しくはないです。

 

るちるが振り返ってみて、コツだったなって思うことは、

・混合レジンの扱い

・レジンの着色

・金属の選び方、切り方

・石の揃え方

という感じです。

 

まずはなんといってもレジン。

厚みがあるオルゴナイトをつくりたい人は、

最初からUVレジンではなく、エポキシレジンを選ぶことになると思います。

 

初心者さんにはこれで十分。

クリスタルレジンの300G。ユザワヤさんにもあります。

値段は、1.5kgのほうがお安くなりますが、保存するのがイマイチ不安です。

いっきにつくる場合は1.5kgで。ただし、配送に日数がかかったりします。

 

レジンのコツは、よく測ること、よく混ぜることです。

はかりは、1g単位の測りがあればいいですが、

なくてもおかし作りとかの普通のはかりで大丈夫です。

 

よく混ぜます。気泡が入りやすいので、静かに、よく混ぜます。

ちなみに、ラメを混ぜるとキレイなだけじゃなく気泡が目立たなくメリットもあるので、よくラメを入れてます。