読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルゴナイトの作り方とワークショップのログ

オルゴナイトをつくったり、教えたりしています。形は主に六角錐。石にはプログラミングをしています。


あなただけの願い事をカスタマイズ♪ オーダー注文受付中。ショップURL → http://littlewitch.base.ec/
ご相談やリクエストをお寄せいただいた方には、小さいオルゴナイトを無料プレゼントしています! ご案内はこちら!
Facebookで限定のお知らせも FBページ  遠隔セッション関連

オルゴナイトの作り方☆基本編

オルゴナイトの作り方は、意外と簡単です。

ただ、素材を集めるのには多少手間がかかります。

あと樹脂の扱いには慣れがいりますね!

最初はベタベタになったり、思った色が出せなかったりします。

 

樹脂は二液混合のものを使うのですが、

うっかり配合を間違えたり、

混ぜ方が適当すぎると硬化不良を起こします。

ちょっとだけやわらかい部分があるとかならましなほうで、

とろーんとしたまま固まらない樹脂がずっと型に残ってしまい、

捨てられない型だと洗うのもめちゃめちゃ大変です。

 

失敗談は、また書くとして、今日は最もシンプルな作り方を書いておきます。

 

f:id:orgonite:20150819021654j:plain

基本は、水晶と金属を型に入れて樹脂で固める。

これだけでーす。

 

水晶は、ポイント水晶と呼ばれる単結晶を上向きに入れるのがいいようです。

メインで真ん中に入れる水晶に銅線をコイル状に巻くか、

銅線のねじねじをつくって一つ以上入れるとよいです。

 

その他のパワーストーンや、メイン以外の水晶、

あと樹脂の色を染めたりラメを入れたりするのはオプションです。

型の形をいろいろにするのも。

ただ効果に差があると考える向きもあるので、そのあたりも含め

それぞれについて、また詳しく書きますね。